PICKUP

「働き方改革の実態」調査及び Women Will で得た知見を元に、働き方改革サポートコンテンツの提供を開始しました

2016 年に 31 社、のべ 2,000 名以上に及ぶパートナー企業の皆様にご参加頂いた Women Will の実証研究「未来の働き方トライアル」では、「Work Anywhere」「Work Simply」「Work Shorter」という 3 つのテーマに取り組み、テクノロジーを活用した柔軟で効率の良い働き方は、様々な立場の社員にとって効果があることがわかりました。

また、Google が 2017 年 2 月に行った「働き方改革の現状」についての調査では、81.4 %の人が「働き方改革は世間で言われているほど、推進されていない」と回答しており、「働き方改革は一定の効果をあげている」と回答した人はわずか 25.2 %にとどまることなどがわかっています。

そこで、Google では本日より、働き方改革をサポートするためのトレーニングコンテンツの提供を開始します。

詳細を見る

イベント情報

銀座三越にて、#HappyBackToWork WEEKS 関連イベントを開催

2016年4月 20日

4 月 20 日(水)から 25 日(月)の 6 日間、銀座三越にて #HappyBackToWork WEEKS 関連イベントを開催。 #HappyBackToWork WEEKS に参画した子育てしながら働き続けられる社会を目指した 52 企業の取り組みをパネル展示し、併設ステージでは「ママとパパを応援する無料講座」と題した各種イベントを行いました。

この春復職するママを応援する「#HappyBackToWork WEEKS」開催

2016年3月 14日

#HappyBackToWork に1年間に投稿されたアイデアを参考にして、本日 3月14 日より 4 月末にかけて、復職女性を応援する 「#HappyBackToWork WEEKS」を開催します。

この期間中、Women Will に賛同したパートナー企業 700 社のうち 52 社がそれぞれの立場から考えた「復職女性やその周りの人たちを応援する取り組みやサービス」を展開します。

在日英国商業会議所主催のイベント、“Diversity Beyond Gender: the Family Friendly Workplace” にWomen Willが参加

2016年2月 29日

Women Will は、在日英国商業会議所(BCCJ - The British Chamber of Commerce in Japan)が進める D&I (Diversity and Inclusion)「場所にとらわれない働き方」にフォーカスをあてたイベント、“Diversity Beyond Gender: the Family Friendly Workplace” に参加しました。

サポータ企業東京ワーキングママ大学・アクセンチュアによる「Work Smarter!」プロジェクトにWomen Will が参画

2015年 11月 29日

Women Will は、サポータ企業である東京ワーキングママ大学・アクセンチュアによる、長時間労働削減をはじめとする「働き方変革」を推進するプロジェクト「Work Smarter!」にチーム団体として参画しました。

【告知】11月26日、 サポーター企業・団体の皆様を お招きし「Women Will - #HappyBackToWork サポーターMeetup」を開催

2015年 11月 13日

2015 年 3 月より#HappyBackToWork キャンペーンを開始させて頂いて以来 300 社を超える企業・団体の皆様にサポーターにご参画いただくことができました。Google は来る 11 月 26 日、サポーター企業・団体の皆様をご招待し、これまでのプロジェクトの状況と今後の展開について共有させて頂く場として Meetup を開催します。

インクルーシブ・リーダーシップについて学び、考えるワークショップをカタリスト・ジャパンと開催

2015年 10月 22日

女性のキャリア推進とビジネスの発展をグローバルにリードする企業会員制組織であるカタリストと「インクルーシブ・リーダーシップ」についてのワークショップを実施しました。カタリストの6ヶ国における研究調査から、革新的な職場環境はインクルーシブ・リーダーから生まれており、チーム全体の生産性や創造性に対して大きなインパクトがあるという結果が出ているとのこと。そのインクルーシブ・リーダーシップは大きく4つの資質を持っているという調査結果に基いて、それぞれの資質を深掘りして考える、チームごとにわかれてのワークショップを行いました。

「はたらく女性が応援される社会への提言」を安倍昭恵氏(首相夫人)に届けましょう

2015年9月 17日

Women Willでは、#HappyBackToWork サポーター団体であり、9 月 17 日開催の「はたらく女性のためのフォーラム」主催であるグローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブ(世界経済フォーラムに属す33歳以下の若者による地域における社会課題を解決するプロジェクトなどを行うコミュニティ)に協力し、「はたらく女性が応援される社会への提言」をハッシュタグ「#世界経済フォーラムへの提言」で集めています。(現在は受付終了)

集まったアイデアと応援♥は 11 月 10 日にグローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブがとりまとめ、安倍昭恵氏(首相夫人)にお渡しする提言に盛り込まれるそうです。

ファッションがテーマのハッカソン「THE FASHION HACK TOKYO」にWomen Will が協力

2015年8月 29日

8 月 29 日・30 日、ファッションをテーマとしたハッカソン「THE FASHION HACK TOKYO」が開催されました。これはファッション雑誌の新たな楽しみ方、可能性を考えるために、ハースト婦人画報社、講談社、集英社、小学館の出版社 4 社が共同で開催したハッカソンで、28 媒体の雑誌コンテンツを限定で公開し、参加者がチームごとに雑誌コンテンツと最新のテクノロジーを掛け合わせてファッションを楽しむサービスの「動くプロトタイプ」を作成しました。 Women Will はこのハッカソンに、女性エンジニア、デザイナー、プランナーなどがさらにスキルを磨き、将来のキャリアを育成する場を提供すべく、協力いたしました。

女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム「WAW! 2015」にてコラボフォトブースを展開、来場者の声を可視化

2015年8月 28日

8月 28 日から 29 日、女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム「WAW! 2015」(World Assembly for Women in Tokyo)が、安倍政権の最重要課題の一つである「女性が輝く社会」を実現するための取組の一環として開催されました。

Women Willでは、会場内にコラボフォトブースを設置。来場したみなさんに「女性が輝く社会にむけたアイデア」をお書きいただき、写真撮影を行いました。お書きいただいたアイデアはWomen Will サイトに投稿される予定です。

女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム「WAW! 2015」開催に向け、「女性が輝く社会に向けたアイデア」を募集

2015年8月4日

8月 28 日から 29 日、女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム「WAW! 2015」(World Assembly for Women in Tokyo)が、安倍政権の最重要課題の一つである「女性が輝く社会」を実現するための取組の一環として開催されます。 世界各国及び日本各地から女性分野で活躍するトップ・リーダーが出席し,日本及び世界における女性の活躍促進のための取組について議論を行います。

サポーター企業による「働くママのお役立ちアプリを作ろう」プロジェクトが開始

2015年8月1日

2015 年 8 月 1 日、Women Will 協力のイベント「働くママのお役立ちアプリを作ろう」第 1 回 Meet Up が開催されました。

これは Women Will のサポーター企業のハッピーコムが主催・運営する、働く女子・ママを対象としたアイデアソンプロジェクトで、ハッピーコムが Women Will プロジェクトに賛同されたことをきっかけに企画されたもの。テーマを決め、グループで具体的なアプリアイデアを出し、Women Will サイト内の人気投票で、企業とのタイアップ、実装、製品化を目指していくそうです。

ELLE のワーキングウーマン向けのイベントでコラボフォトブースを展開、アイデアを寄せた読者の写真を誌面掲載

2015年6月 13日

ELLE が主催する働く女性を応援するイベント「Women in Society 2015」で、Women Will とのコラボフォトブースを展開。アイデアとそれを寄せた読者の写真が、雑誌誌面にて「幸せになる働き方ウィッシュ・リスト」として公開されました。

elle

母の日キャンペーン:「5月8日は定時に帰ってお母さんに感謝する時間に使おう」 というアイデアを 15 社のサポーター企業が実践

2015年5月8日

Women Will #HappyBackToWork では母の日を前に“「定時に帰る」を、母の日のプレゼントに。”というアイデアをはじめ、働く女性を応援する母の日のアイデアをいくつか掲載しています。

“5 月 8 日は「定時に帰る」を、母の日のプレゼントに。”というアイデアは、ローソン様、全研本社様、decencia様、ポピンズ様はじめ既に 15 社のサポーター企業に賛同いただき、#HappyBackToWork 事務局で作成した社内啓蒙ポスターを掲出頂きました。

母の日のイベントに 25 社のサポーター企業が参加し「企業間で働く女性を応援するアイデア」をプレゼンテーション

2015年5月8日

テクノロジーを活用した柔軟な働き方で女性の社会進出を支援するプロジェクト Women Will の一環として、3 月 5 日にスタートした女性の復職を応援するプロジェクト #HappyBackToWork では、5 月 10 日の母の日を前に、企業間で働く女性を応援するアイデアを出し合うアイデアソンを 5 月 8 日に開催致しました。

大学生が「自分らしいワーク & ライフ」をテーマにアイデアを出し合うワークショップを開催

2015年4月 26日

「仕事と子育てを家庭で学ぶインターンプログラム」を展開するスリール株式会社が、現在家庭にインターン中の大学生とのキャリア勉強会を開催。「自分らしいワーク & ライフ」をテーマに、Google 社員とパネルディスカッションやワークショップを実施しました。