ニュース一覧へ

昭和女子大学にて「輝く未来へ!!未来の働き方セミナー」が開催されました

2017年 12月 11日

2017 年 12 月 11 日に、昭和女子大学(東京都世田谷区)にて「輝く未来へ!!未来の働き方セミナー」が開催されました。このイベントは、サポーター団体である昭和女子大学で行われているプロジェクト活動「リーダーズアカデミーBチーム」の参加学生 7 名が企画。Womenwill で得られた知見を元に大学生と社会人が未来の働き方について議論しました。



インプットセミナーの開催
はじめに Google Womenwill プロジェクトマネージャーよりインプットセミナーが行われました。長時間労働を減らすための工夫や、自宅で仕事をすることで家族との時間が増えるなど、テクノロジーを活用した新しい働き方に関する認識が参加者に生まれました。



学生と社会人によるグループワーク
「働く場所を自由に」「仕事のムダを省く」「働く時間をもっと短く」という課題について、学生と社会人で構成された複数のグループでインプットセミナーの知見を参考にしながら議論を行いました。学生は社会人の経験を聞くことにより、自らのライフスタイルを想像しながら未来の働き方を考えました。各グループのディスカッションの結果は発表を通じ共有され、テクノロジーによる業務の効率化が注目される中、組織の意識の問題にも注目が集まりました。



学生と社会人の交流
 就職、結婚、そして子育てなど、これから働く上で漠然とした将来の不安を感じる大学生に対し、社会人が自らの経験を踏まえアドバイスをしました。学生は社会人として働く意識の大切さと、将来を見据えて今から何をすべきかを再認識し、社会人も学生の意見をもとに、これからの時代に即した未来の働き方を考えるきっかけになっていたようです。