ニュース一覧へ

朝日新聞社主催「働く」と「子育て」のこれからを考えるイベント WORKO にて Women Will の活動と Google パパママ社員のテクノロジー活用事例を紹介

2016年11月6日

朝日新聞社主催、内閣府後援のプロジェクト「WORKO」のイベントで、Women Will は 「これで効率UP!Googleで働く現役パパ・ママたちが指南 Work&Life with Tech」と題したセッションを展開。Google のパパママ社員から、仕事 / プライベートそれぞれのシーンでの日々のテクノロジー活用事例を公開しました。

セッションでは、Women Will プロジェクトリード平山景子よりWomen Will の「テクノロジーで働き方を変える」活動、未来の働き方トライアルについて紹介。その後、You Tube Space Tokyo クリエイティブプログラミング シニアストラテジスト井原麻美・AdWords モバイル広告プロダクト スペシャリスト水谷嘉仁より、(1)スケジュール共有(2)テレビ会議(3)書類の管理(4)写真の共有 について仕事 / プライベートでどのようにテクノロジーを活用しているのか、家族との具体的な事例を交えて紹介しました。





これ以外にも、蓮舫さん登壇の「みんなで考える待機児童問『保活大会議』」、放送作家の鈴木おさむさんと三重県知事鈴木英敬さん登壇の「イクメンのリアル」など、「働く」と「子育て」に関するさまざまなセッションが行われました。