ニュース一覧へ

銀座三越にて、#HappyBackToWork WEEKS 関連イベントを開催

2016年4月 20日

4 月 20 日(水)から 25 日(月)の 6 日間、銀座三越にて #HappyBackToWork WEEKS 関連イベントを開催。 #HappyBackToWork WEEKS に参画した子育てしながら働き続けられる社会を目指した 52 企業の取り組みをパネル展示し、併設ステージでは「ママとパパを応援する無料講座」と題した各種イベントを行いました。


4 月 21 日(木)未来の働き方トライアルトークイベント「働くと育てる。わたしたちの選択。」
少子化ジャーナリスト、作家、相模女子大客室教授 白河桃子さん
女子大生チーム「manma」代表 新居日南恵さん
リーママプロジェクト代表 田中和子さん

企業の働き方を変えるための取り組み未来の働き方トライアルから、「働くと育てる。わたしたちの選択。」と題したトークイベントを開催。未来の働き方トライアル監修の白河桃子さん、女子大生チーム「manma」代表の新居日南恵さん、リーママプロジェクト代表の田中和子さんが考える「未来の働き方」について、活発に意見交換が行われました。


「在宅勤務のように時間と場所にとらわれない働き方、長時間労働をやめる、そういった取り組みは制度やシステムがあっても固定観念が変えられず活用されないというケースも少なくありません。育児中の女性に限定せず『全員』が、『まずはやってみる』ことが必要です。」(白河さん)
「(両立の方法や働き方は)0か100か、ではなくそのなかにいくつもの選択肢があり多様化しています。学生たちが将来をあきらめることなく、自分に合ったものを探していけるような環境づくりが大事だと思っています。」(新居さん)
「スマホなどテクノロジーを活用してフルタイムに限らず”細切れ時間”に働くといった働き方をはじめ、『バリキャリ』に限らないママの新しい働き方が増えてきているということが、将来の希望になるといいですね。」(田中さん)


トークイベント後には、ご来場いただいた方に Google ハングアウトを活用したテレビ会議を実際に体験していただく機会を設けました。


4 月 23 日(土)「赤ちゃんの現在と、これから何が待ち受けているのかを学ぶ」
mamagaku(ママガク)学長 新井美里さん

「働くママ向け 家庭でできるモンテッソーリ/シュタイナー講座」「はじめてのママ学・パパ学講座」と題し、赤ちゃんの現在と、これから何が待ち受けているのかを学べる講座を開催しました。新井さん自身の育児経験を交えながら、様々な教育方法について説明があり、会場に集まったママたちからも質問が寄せられました。


「子供が生まれてからは悩みを打ち明ける場所が少なくなる、ということへの不安からmamagaku を立ち上げました。モンテッソーリやシュタイナーの教えでは、子供が一人でできることを増やす工夫や、ママの心のケアもできる遊びなどを取り入れています。働くママ・パパが、一人でかかえず、まわりのママ友や家族を頼って支え合って乗り切っていけるといいですね。」(新井さん)


4 月 24 日(日)「ママがお買い物中に、パパがお子さまと参加できるレクチャー」
ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也さん

「育児は夫婦協働のプロジェクトX~ママの笑顔を生むパパの役割とは?」「 安藤パパの絵本ライブ」と題し、ファザーリング・ジャパン安藤哲也 さんによるパパのためのレクチャーが行われました。銀座三越に訪れたパパたちが子供を連れて立ち寄り、前半はパパたちが、後半は子供たちが耳を傾けていました。


「パパも子供のことをよく観察して、一緒に過ごす事が大事です。ママがするのが当たり前だと思われている家事やPTAだって、パパがやってもおかしくないのです。パパが子育てを楽しむことで、子供との絆も生まれ、ママのキャリアもアップし、パパの笑顔も増え、そして所得もアップします。子供が膝の上にのってくれるのは、本当にわずかな時間です。その時間を大切に、子育てを楽しむパパが増える事を願っています。」(安藤さん)