ニュース一覧へ

ファッションがテーマのハッカソン「THE FASHION HACK TOKYO」にWomen Will が協力

2015年8月 29日

8 月 29 日・30 日、ファッションをテーマとしたハッカソン「THE FASHION HACK TOKYO」が開催されました。これはファッション雑誌の新たな楽しみ方、可能性を考えるために、ハースト婦人画報社、講談社、集英社、小学館の出版社 4 社が共同で開催したハッカソンで、28 媒体の雑誌コンテンツを限定で公開し、参加者がチームごとに雑誌コンテンツと最新のテクノロジーを掛け合わせてファッションを楽しむサービスの「動くプロトタイプ」を作成しました。 Women Will はこのハッカソンに、女性エンジニア、デザイナー、プランナーなどがさらにスキルを磨き、将来のキャリアを育成する場を提供すべく、協力いたしました。

審査員は、株式会社ハースト婦人画報社代表取締役社長イヴ・ブゴン氏、モデルの鈴木えみ氏、HAIR & MAKE UP ARTIST(SHIMA)の奈良裕也氏、takram design engineering クリエイティブディレクター/デザインエンジニアの渡邉康太郎氏、衆議院議員の小池百合子氏。プレゼンテーションを経て、以下のチームが選出されました。

■最優秀賞

「ダレWHO?」アプリで顔写真をとると、顔認識機能で多数の雑誌から似ているモデルを検索し、おすすめのファッションを提案してくれる。

■部門賞

MAGAZINE INNOVATION AWARD(新しい雑誌体験や、雑誌コンテンツの新しい活用方法を生み出したチーム)
「Peek!」アプリをダウンロードして雑誌を読みすすめると、掲載されたページに反応し関連した動画やアナザーショットが見られる。

FASHION INNOVATION AWARD(新しいファッションの楽しみ方を創出、提案したチーム)
「MF」Youtubeで好きな音楽を選ぶだけで、そのアーティストのもつキーワードにあわせてファッションを提案してくれる。

TECHNOLOGY INNOVATION AWARD(テクノロジー面で新しいサービス、UXを創出したチーム)
「tomosu Hanger」天気、今までの着用履歴、雑誌のファッショントレンドに従って、その日着るべき服を提案してくれるハンガー。

THE FASHION HACK 2015 公式サイトはこちら (当日の動画が見られます)