ニュース一覧へ

Women Will / 厚生労働省 イクメンプロジェクト/ 朝日新聞社 WORKO 共催イベント「 Work と Life 両立のための実践ヒント」を開催

2016年12月16日

9

12 月 16 日、Women Will / 厚生労働省 イクメンプロジェクト / 朝日新聞社 WORKO 共催イベント「 Work と Life 両立のための実践ヒント」を開催しました。

Women Will からは、テクノロジーを使った働き方の実証実験である「未来の働き方トライアル」の結果を 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 共生社会室長 主席研究員 矢島洋子氏を迎え、グーグル合同会社 Women Will プロジェクト統括 平山景子より説明させて頂きました。また、「共働き夫婦を対象にしたテクノロジー利用調査」の結果を、グーグル合同会社 Women Will プロジェクトリード 山本裕介より紹介し、テクノロジーが Work と Life の充実をサポートする可能性についてお話させていただきました。Women Will の「Work 」と「Life」に関する調査結果はこちらを御覧ください。




厚生労働省 イクメンプロジェクトからは働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役社長 新田龍氏より、男性の意識改革のためのヒントをお話いただきました。


朝日新聞社 WORKO からは夫婦間のコミュニケーションのヒントを朝日新聞社 プロデューサー 浜田敬子氏、NPO 法人 tadaima! 代表理事 家事シェア研究科 三木智有氏、NPO 法人ファザーリング・ジャパン理事 林田香織 氏にお話頂きました。


また、セミナーのあとは登壇者も含めた参加者の皆様全員での懇親会も開催いたしました。




今後も Women Will では、女性が働き続けられる社会を目指し、「Work」と「Life」の両方をテクノロジーでサポートする方法を模索します。そして、様々な団体・企業様と共に活動を行い、情報を発信していきます。ぜひご期待ください。