ニュース一覧へ

サポーター企業 進研アドによる 「未来の働き方アカデミー」の第1回目が大阪経済大学で開催され、入学前の女子学生が働き方のこれからを考えるワークショップに参加しました。

2017年3月 30日

未来の働き方アカデミー」の第1回目が、大阪経済大学(大阪府大阪市)で開催されました。女性の未来の働き方を考えるきっかけとして、入学時から卒業後の将来について考え、大学での4年間の学びやキャリア意識の醸成につなげることを目的に開催。Womenwill からのインプットセミナーと学生による働き方のこれからを考えるグループワークで構成され、各グループがより働きやすい社会に必要なアイデアを考えました。ワークショップ後は、各グループがアイデアを発表。中でも、近所づきあいが希薄になっている現代において、働くママが頼れる人を探すのは難しいという課題に着目した学生たちが、「企業内で働くママたちのSNSグループを運営し、同じ境遇の社員同士が支え合える場をつくる」というアイデアを発表。気軽に情報の交換・共有が行えるデジタル時代ならでの支援策として、参加学生から多くの共感を集めました。