ニュース一覧へ

サポーター企業による「働く女子・ママのお役立ちアプリを作ろう!プロジェクト 2016 〜アプリ開発者になろう〜」が開始

2016年9月 22日

3

Women Will サポーター企業ハッピーコム主催、Women Will 協力の「働く女子・ママのお役立ちアプリを作ろう」プロジェクトは昨年から活動を行っています。ママを含む女性自らが、自分たちに役立つアプリのアイデアを出し、実際に制作しようというプロジェクトです。昨年は同じくサポーター企業であるニフティの学校のおたより整理アプリ「おたよりBOX」に、このプロジェクトから生まれたアイデアが導入されました。詳しくはこちら

2016年のテーマは「アプリ開発者になろう!」。アイデア出しだけでなく、実際のアプリ制作も参加者であるママ・女性が行います。8月26日(金)にキックオフセミナー・9月10日(土)に勉強会・ 9月17日(土)、22日(木・祝)にアイデアソンが開催され、Women Willのサポーター企業である 3 社からアプリの「お題」が出されました。

サポーター企業 3 社からのアプリの「お題」はこちら。それぞれが「こういうアプリがあったらいいな」というアイデアとしてサイトに公開されています。現在、プロジェクト参加者によって制作が進められており、実際にアプリとして制作されたもののうち優れたものは各企業によって導入(実践)される予定です。
ベネッセ:夜泣きナウorイライラナウ(夜泣きや子育てのイライラを共有し気持ちを晴らせるアプリ)
NTTドコモ:働くパパの意識をレベルアップするアプリ
小児科オンライン:小児科医とママをつなぐアプリ

2

1

5

4

6

プロジェクトでは上記のアプリを作ってみたいという女性参加者を募集しています。ご興味のある方は下記サイトよりハッピーコムにお問い合わせください。

「働く女子・ママのお役立ちアプリを作ろう!プロジェクト」キックオフセミナー開催レポート
アイデアソン開催レポート:アプリ制作プロジェクト進行中!
(ハッピーコムのサイトに移動します。)