ニュース一覧へ

サポーター企業 進研アドによる 「未来の働き方アカデミー」の第2回目が産業能率大学で開催され、約120名の学生が未来の働き方について考えるワークショップに参加しました。

2017年4月 29日

未来の働き方アカデミー」の第 2 回目が産業能率大学(東京都世田谷区)で開催されました。Womenwill からのインプットセミナーとサポーター企業からのキャリアトーク、学生による働き方のこれからを考えるグループワークで構成され、キャリアトークでは、サポーター企業の株式会社プラスカラー 代表取締役 佐久間 映里さんが自身のキャリア遍歴について登壇し、結婚、出産後も「ベビーカー社長」として子連れ通勤しているという自身の働き方を共有しました。。Womenwill からのトークでは、多くのサポーター企業がこれからの働き方を Womenwill と始めている事例を紹介。グループワークでは、セミナーを通して学生たちが感じ取ったことや事前学習で考えたそれぞれの課題から議論を行い、各グループが実践的なアイデアを数多く生み出していました。学生によるプレゼンテーションでは、各グループがデジタルを活用して資料を作成し、プレゼンテーションを実施しました。

◆登壇サポーター企業:株式会社プラスカラー 代表 佐久間 映里