課題

多忙な中、子どもをそばに感じるには?

「出張が続いて、子どもたちと会えない日が続くことも。そういうときは電話でコミュニケーションを取っているけれど、下の子はまだ話せないし、声だけじゃなかなか寂しいものだよな。」

解決方法

テレビ電話でお互いの様子を伝えましょう

寝る前のおやすみは、テレビ電話で伝えましょう。

まだ小さいお子さんの場合、電話でのコミュニケーションは難しいもの。テレビ電話なら、お互いの様子が画面に映るので、お子さんも仕事で忙しいパパやママを近くに感じることができるでしょう。

データ
chart

既婚子ありのビジネスマンに対する調査では「仕事が忙しいときでも、子供とコミュニケーションをとる時間を確保したいと思う」が 85.3 % 「帰宅が遅くなったり、出張中に子供とコミュニケーションがとれるツールがあれば利用したい」が 69.0 % と、子供との時間を増やすことに対する意向が高い傾向が見られます。詳しくは「働き方改革実態調査結果(PDF)」を御覧ください。

詳しいデータはこちら

実践アドバイス

写真アプリのアルバムで写真を共有しても

家族で共有したい写真は、写真アプリで共有アルバムを作って保存してみては? いつでもどこでも子どもの写真が見られるので、忙しい合間のちょっとしたひと息にも、家族を感じることができます。

{[getNextLessonTitle('work-life-balance', 'wl3')]} へ
このレッスンを評価する >
このレッスンを評価する
ありがとうございます!