課題

子どもの大事な情報の共有方法は?

「上の子の小学校からのお便りって、行事の予定や持ち物とか、結構大切なことが書いてある。でもこの前妻の帰りが遅くなったとき、お便りを見て持ち物の準備するように言われたのだけれど、そのお便りが見当たらなくて困ったんだよな…」

解決方法

データを共有ドライブに保管しましょう

夫婦で共有が必要になりそうな書類は、共有ドライブや写真共有サーバーに保存するようにしましょう。こうしておけば、なくしたり渡しそびれる心配がありません。

会社のパソコンからでも、通勤中のスマホからでも確認することができるのでとても効率的。子どものものだけでなく、家計簿など夫婦で管理しておくべきものは共有フォルダで管理するとよいでしょう。

データ
chart

既婚子ありのビジネスマンに対する調査では「子供の学校の書類などをデータ化して、クラウドサービスなどで共有している」が 22.1 % と利用率は低いが、利用意向をきくと 64.5 %が利用したいと回答しています。詳しくは「働き方改革実態調査結果(PDF)」を御覧ください。

詳しいデータはこちら

実践アドバイス

重要書類もデータ保存しておくと便利

万が一の時に必要になる子どもや家族関連の重要書類も、写真として撮影したりスキャンしたりして共有ドライブに保管しておくと便利です。

{[getNextLessonTitle('work-life-balance', 'wl2')]} へ
このレッスンを評価する >
このレッスンを評価する
ありがとうございます!