インド

インドのインターネット人口は世界 2 位ですが、そのうち女性ユーザーの割合は 30%すぎません。Tata Trusts との提携のもと設立されたデジタル リテラシーに関する プログラム、Internet Saathi では、デジタルスキルの格差を解消するため「Saathi(仲間)」を養成しています。この Saathi周囲の人たちにもそのスキルをシェアできるようにすることで、最終的に多くの女性がインターネットを利用できるようになることを目指しています。

インターネットに価値を見いだす

インドの女性をインターネットから遠ざけている最大の障壁は、インターネットがもたらす利点に関する認識不足です。インターネットを利用していないと答えた女性のうち 31% が、その理由として「インターネットに興味がないから」と回答しました。しかし、インターネットを利用している女性は利用していない女性に比べ、将来を楽観し、自律的に生きているという調査結果が出ています。

インターネット利用者
インターネット非利用者
  • :31%

「インターネットに興味がないから」と回答した人

Internet user Non internet user
Yes 85% 76%

「私の未来には無数の可能性がある」という記述に賛同した回答者

Internet user Non internet user
Yes 86% 73%

「自分にとって正しいことを、他の人に相談することなく決断できる」という記述に賛同した回答者