対象国


Womenwill では、すでにこれらの々で多彩なプログラムを支援しており、2018 年には対象国をさらに広げる計画です。

  • インド

    インド

    インドのインターネット人口は世界 2 位ですが、そのうち女性ユーザーの割合は 30%すぎません。Tata Trusts との提携のもと設立されたデジタル リテラシーに関する プログラム、Internet Saathi では、デジタルスキルの格差を解消するため「Saathi(仲間)」を養成しています。この Saathi周囲の人たちにもそのスキルをシェアできるようにすることで、最終的に多くの女性がインターネットを利用できるようになることを目指しています。

    詳細
  • インドネシア

    インドネシア

    インドネシアでは、中小規模ビジネスの経営者の半数を女性が占めています。デジタルツールの使い方を身に付けるための研修スキルを共有するためのプログラムを通じて、女性起業家たちは自らのビジネスを成長させるとともに、コミュニティの育成インドネシアの繁栄に貢献しています。

    詳細
  • ブラジル

    ブラジル

    ブラジルの失業率は、男性より女性の方が 29% 高くなっています。女性が男性と同じ割合で労働市場に参加した場合、ブラジルの GDP30% 増加する可能性があります。Womenwill は、デジタルツールと自信構築に関するオンラインおよびオフライン トレーニングを通じて、ブラジルの女性が自らの雇用機会を創出し、またブラジルが繁栄するように支援を行っています。

    詳細
  • メキシコ

    メキシコ

    メキシコの中小規模ビジネスでは、新たに創業する経営者 5 人のうち 3 人が女性ですが、女性が経営する企業の収益は、男性が経営する企業の収益の 44% 未満となっています。女性実業家たちが、研修プログラムを通じてデジタルツールを習得しスキルを共有できるようになれば、自らのビジネスを成長させるとともに、地域社会の形成とメキシコの繁栄に貢献できます。

    詳細
  • 日本

    日本

    現在、日本人女性の 3 人に 2 人は出産を機に退職しています。Womenwill では 1,000 社のパートナー企業と協力し、多様性のある職場環境を実現するための働き方改革を支援しています。この取り組みには、これまでに 30 万人を超える女性と 100 万人以上の社員の方々に参加いただいています。

    詳細